DHA・EPAサプリメント「きなり」 高血圧を下げるサプリ

DHA・EPAサプリメント「きなり」は中性脂肪を下げる効果があるの?

更新日:

高血圧の原因の一つに中性脂肪があげられます。

血液中の中性脂肪の増加は血液をドロドロ血にしてしまい。
動脈硬化を引き起こし、高血圧の原因の一つと言われています。

中性脂肪を下げることで高血圧の予防だけでなく、肥満、糖尿病など、さまざまな生活習慣病の予防につながります。

このページでは高血圧と中性脂肪の関係、そして血圧を下げる人気サプリ「きなり」で中性脂肪を下げることができるのかを調査してみました。

中性脂肪が高くなる原因

中性脂肪とは別名「トリグリセリド」と呼ばれています。

体内に取り入れられた脂質は腸で吸収をされ血液内に入り体を維持するエネルギーとして使われます。

使いきれずに余った分は肝臓で中性脂肪を作り、肝臓や脂肪細胞に蓄えられていきます。

脂質だけでなく、炭水化物を多く食べた場合やアルコールを摂取した場合にも中性脂肪は蓄えられます。

運動をしたり、食事量が減ったりなどした場合には、この蓄えられた中性脂肪を分解し、エネルギーとして活用します。

中性脂肪は使いきれずに余った場合に肝臓で作られるため、

食事で摂取をしたカロリー量よりも普段の消費カロリーが多ければ蓄えられることはありません。

中性脂肪の適正値はどのくらい?

健康診断などでよく血液を採取して血液中の中性脂肪の量をはかりますが、
いったいどの程度の値が適正なのでしょうか。

日本人間ドック学会の判定基準では以下のようになっています。

・29以下:低中性脂肪血症

・30 ~149:正常

・150~299:境界域—軽度高中性脂肪血症

・300~749:中等度高中性脂肪血症

・750以上:高度高中性脂肪血症

上の数値をみてみると、中性脂肪の数値は30~149ならば正常値といえます。
150~299になると軽度高中性脂肪血症となり異常値と正常値の間になりますので、注意が必要です。
この数値の場合には食事療法と運動療法が必要になってきます。

300~749になってくると中等度高中性脂肪血症になり、体にとって危険なため、食事療法・運動療法のほかに場合によっては薬を飲む必要がある場合もあります。
また、アルコールを飲む事でも中性脂肪の数値が上がってしまうため、禁酒も必要になってきます。

750以上になると高度高中性脂肪血症になり危険性がかなり高いため食事療法・運動療法・投薬療法が必要になります。

中性脂肪は高いだけでなく低い場合にも栄養障害などの異常がありますので、低ければいいといったことではありません。

中性脂肪を下げる方法

中性脂肪が高いとコレステロール値もあがり、血液がドロドロになってしまうことで動脈硬化のリスクが固くなってしまいます。

動脈硬化はサイレントキラーと呼ばれていて高血圧やさまざまな生活習慣病を引き起こす原因になります。

この悪循環から抜け出すためには中性脂肪を下げる必要があります。

中性脂肪を下げる方法としては
・食事
・運動
・生活習慣
この3つを変えることが効果的です。

食事を変えて中性脂肪を減らす

中性脂肪は動物性の脂質・炭水化物・糖質などで合成をされています。
牛肉や豚肉の脂質の多いもの、バター、生クリーム、、炭水化物、菓子類、ジャンクフードなどは特に中性脂肪を蓄えてしまうため、食べすぎには気を付けましょう。

また早食いも禁物です。ご飯を食べるときにはゆっくりと時間をかけて食べることで満腹感が得られ食べる量を減らすことができます。

食物繊維と青魚を取ることでも中性脂肪を減らすことができます。
食物繊維は脂質の吸収を抑える効果があり、青魚にはDHA・EPAというオメガ3脂肪酸が豊富にふくまれているため、中性脂肪の合成を抑制し、分解をする効果があります。

運動をして中性脂肪を減らす

中性脂肪を減らすためには運動も効果的です。
特に有酸素運動が効果的で、1日30~60分をできれば毎日、難しい場合には週に3回程度行うのが効果的です。
有酸素運動は中性脂肪を減らすだけでなく、善玉コレステロールを増やす働きもします。

生活習慣

中性脂肪は飲酒や喫煙などでも増加をしてしまいます。
飲酒は週に2日以上は抜き日を作るようにしましょう。

中性脂肪を無理なく下げるにはサプリメントがおすすめ!

上記のようなことを気を付けることで中性脂肪は確実に減らすことができます。
しかし、食事や運動、生活習慣をいきなり変えるのは至難の業です。
私も現在は中性脂肪は下がり正常値まで戻しましたが、
なかなか一気に変えることができませんでした。

この記事を読んでいる方も

そんなことはわかってるよ!
という方も多いかもしれませんね。

もっと簡単にできて、ダイレクトに中性脂肪を下げる方法を教えて!

という方にぜひ使っていただきたいのが

「中性脂肪を下げるサプリメント」です。

食事制限や運動は徐々に慣れさせていく必要があります。

その間に中性脂肪を増やさない、減らすことができるサプリメントを飲むことで、
早く中性脂肪を下げることができます。

中性脂肪を下げる「DHA」「EPA」サプリメントの選び方

「中性脂肪を下げるサプリメント」でおすすめなのが、「DHA」「EPA」などのオメガ3脂肪酸のサプリメントです。

DHAとEPAは私たちが生きていくうえで欠かすことのできない「必須脂肪酸」です。
ですが、私たちの体の中では作られない成分のため、食物やサプリメントなどから摂取をする必要があります。

DHA・EPAを含んだサプリメントはとても人気があるため、
非常に様々な種類のサプリメントが各種メーカーから販売がされています。

DHA・EPAサプリメントの人気おすすめ商品・選び方の解説をします。

「DHA」「EPA」が中性脂肪を下げる効果

DHA・EPAには中性脂肪のを合成する物質を減らすことで中性脂肪を作られにくくする効果があります。
また、血液中の中性脂肪を分解もして、血液をサラサラにしてくれる効果があります。
さらにコレステロール値の上昇も抑える働きがあるため、
サラサラ血を作るためにはとてもよい成分です。

「DHA」「EPA」のサプリメントを選ぶポイント

含有量
「DHA」「EPA」の1日に摂取する目安としては1000mgと言われています。
サプリメントの場合ですと、300mg以上は1日に摂取できるようなサプリメントが適しています。

酸化対策
多価不飽和脂肪酸に属する脂肪酸です。
DHA・EPAは酸化をしてしまうと、品質が落ちいくら摂取をしても本来の血圧を下げる効果が発揮できなくなってしまいます。

そのためDHA・EPAは酸化をしてないものを体内に取り入れることが必要になってきます。

抗酸化作用があるクリアオイルを使用しているサプリ、またはビタミンEを配合してあるサプリメントを選ぶと効果的です。
抗酸化作用の高さではクリアオイルの方が高いため、できればクリアオイルを使用しているサプリメントを選ぶと効果的です。

中性脂肪を下げるにはDHA・EPAサプリメント「きなり」がおすすめ!

「DHA」「EPA」サプリメントの選び方でも説明をしたように、選ぶ際には

・含有量
・酸化対策

この2つを特に気を付ける必要があります。

そこでおすすめをしたいのが「きなり」です。

DHA・EPA含有量500mg以上と業界最高クラス

DHA・EPAには血液をサラサラにして血圧を下げる効果があることが有名です。
1日の摂取量の目安は1000mgと言われています。
血圧を下げるDHA・EPAサプリメント「きなり」には1日摂取量の4粒中にDHA含有量452mg EPA含有量52mg、合計で504mgものDHAとEPAを摂取することができます。

他社商品でもここまでの含有量の商品はすくなく、4粒で摂取できるのきなりは業界でも最高水準のDHA・EPAを配合している血圧を下げる効果が期待できる人気サプリメントです。

クリルオイルだから酸化しない・吸収率アップ

DHA・EPAは脂肪酸のなかでも特に参加しやすい多価不飽和脂肪酸に属する脂肪酸です。
DHA・EPAは酸化をしてしまうと、品質が落ちいくら摂取をしても本来の血圧を下げる効果が発揮できなくなってしまいます。

そのためDHA・EPAは酸化をしてないものを体内に取り入れることが必要になってきます。

血圧を下げるDHA・EPAサプリメント「きなり」は南極に生息していオキアミから抽出したクリアオイルを使用しています。
一般的な魚油を使用しているDHA・EPAサプリよりも酸化をしないオイルになっているため、
DHA・EPAが本来持っている、血液をサラサラにして、血圧を下げる効果を損なうことなく私たちの体へ届けることができます。

アスタキサンチンを配合で抗酸化作用がアップ

アスタキサンチンはカロテノイドと言われる天然の色素の一種です。
アスタキサンチンはサケやいくら、エビ、カニなどの赤、オレンジっぽい色の色素です。

アスタキサンチン抗酸化力がとても強く、ビタミンEの1000倍ともいわれています。

血圧を下げるDHA・EPAサプリメント「きなり」のクリアオイルはオキアミから抽出をしているため、
このアスタキサンチンが豊富に含まれているオイルになっています。

そのため、アスタキサンチンの抗酸化作用のおかげでDHA・EPAを酸化することなく体内まで届けることができるのです。

血液をサラサラにして血圧を下げる効果がある「ナットウキナーゼ」も配合

血圧を下げるDHA・EPAサプリメント「きなり」には日本の代表的な健康食品の納豆に含まれている成分「ナットウキナーゼ」も配合してあります。

「ナットウキナーゼ」は血栓を溶かしてくれる効果があり、血管内を血液がスムーズに流れるようにしてくれ、血をサラサラにしてくれる効果が期待できます。

初回購入1,980円、2回目以降も3,980円と続け安い価格帯

期間限定で公式サイトのキャンペーンページから購入をすると、
先着500名様まで!
なんと初回購入は67%OFFの1,980円送料無料で購入ができてしまいます。
2回目以降も3,980円とDHA・EPAのサプリメントとしては続けやすい価格帯になっています。
効果が感じられないといった場合には初月で解約もできますので、是非この機会にお試しになってください。

安心の15日間返金保障

効果が感じられなかったなどの場合には15日間の返金保障がついています。
返金保障を適用すれば全額返金されますので、安心して初回の購入をすることができます。

■関連記事

→ 「きなり」血圧を下げるDHA・EPAサプリメントまとめ

→ 血圧を下げるサプリメント人気売れ筋ランキング

→ DHA・EPAサプリメントきなりの効果は嘘?真相を調査

→ 「キナリ」DHA・EPAサプリの被害って何?恐怖の口コミの真相とは

→ DHA・EPAサプリメント「きなり」は中性脂肪を下げる効果があるの?

高血圧サプリメントオススメランキング

大正製薬血圧が高めの方のタブレット

血圧が高めの方のタブレットの特徴
  • 血圧を下げる効果がある機能性表示食品
  • 1日1粒で飲みやすい
  • 製薬会社が開発
  • 研究に基づいた血圧改善サプリメント
  • 安心の全額返金保証付き
大正製薬が発売をしている「血圧が高めの方のタブレット」は高血圧を下げる効果が実証をされている、機能性表示食品のサプリメントです。
しっかりとした臨床試験の元に開発をされているので、しっかりと効果を実感することができます。 1日あたりに飲む量も1粒と飲みやすく・続けやすく、製薬会社が開発をしているので、とても安心・安全な信頼ができるサプリメントです。

エーザイ・ヘルケア

エーザイ・ヘルケア
  • 初回は半額の値段で購入できる
  • 1回目から休止・解約もできるから安心
  • 製薬会社が販売しているトクホのサプリのため安心・安全
  • トクホのサプリメントのため効果が実証されている
【ヘルケア】はエーザイが販売している高血圧を下げるトクホのサプリメントです。 しっかりと人で臨床試験をしていて、高血圧を下げる効果が実証されています。 2016年には血圧対策サプリメントで売り上げ第1位を獲得。 1回に飲む4粒が個包装になっているため、持ち運びも便利です。 ヘルケアを利用した人はリピート率も92%と高いため、とても安心をして飲み続けられるサプリメントです。

DHA・EPAサプリメント「きなり」

きなりの特徴
  • 楽天ランキング各部門1位のサプリメント
  • 1日分のDHA・EPA配合量500mgの高配合
  • ナットウキナーゼも一緒に摂れる
  • クリアオイル使用でDHA・EPAの酸化防止
  • 安心の全額返金保証付き
血圧を下げることで有名なDHA・EPA配合のサプリメント「きなり」は 楽天の中でも人気が高く、3つのカテゴリでランキング1位を獲得したことがあります。
・ダイエット健康部門
・サプリメント部門
・DHA・EPA配合部門
DHA・EPA配合部門でも1位を取っているのでDHA・EPAのサプリメントを探している方には 人気もあるためとてもおすすめのサプリメントです。

-DHA・EPAサプリメント「きなり」, 高血圧を下げるサプリ

Copyright© 血液サラサラ辞典 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.