高血圧とアルコールの関係 高血圧の原因について

高血圧の方がアルコール(お酒)と上手につきあう方法

投稿日:

◆高血圧の方がアルコール(お酒)と上手につきあう方法

高血圧の人はアルコール(お酒)を控えた方が良いいと一般的には言われていますが、
高血圧とアルコール(お酒)の関係について、お酒を飲む事で血圧が上がる理由の説明をします。

お酒と高血圧の関係について

お酒は高血圧には血圧をあげるため悪いと言われていますが、
単純に悪いだけでもありません。

血管を拡張させて血圧を低くしたり、
血液中の善玉コレステロールを増やしたり、
ストレスの軽減効果などにより、動脈硬化を防ぎ、血圧を下げる効果もあることが
最近の研究ではわかってきています。

しかし、アルコール(お酒)を飲みすぎると逆に血圧を高くする働きをするようになってしまいます。
1-2ヶ月程度で上が150、下が100程度まで下がってきました。
※アルコールだけでなくサプリや運動、食事も同時に行っていました。

1日にアルコール(お酒)はどの程度飲んで大丈夫?

アルコール(お酒)を飲む適量はどの程度なのでしょうか、
日本の厚生労働省が2000年に開始した国民健康づくり運動「健康日本21」では、
アルコールの1日の適量は平均20gと述べており

それぞれのお酒に換算をすると下記のような量になります。

ビール中瓶(500mL)1本、

日本酒1合、

チュウハイ(7%、350mL)缶1本、

ワイン2杯

またアルコール(お酒)を飲むと顔か赤くなる方は特にアルコール(お酒)の影響を受けやすく、
高血圧になる血圧が上がってしまいやすい体質だと言われています。

この顔が赤くなる現象をホットフラッシュとよび顔が赤くなりやすい方はアルコールの感受性が高い、もしくはアルコール不耐性をもっている可能性が高い事が知られています。
このような方は通常よりもアルコール(お酒)を飲むと高血圧になるリスクが高いため、
アルコール(お酒)を飲む量の調整を心がけてください。

アルコール(お酒)は適量を飲んでいれば、血圧を上げるストレスの軽減、
善玉コレステロールを増やしたりと高血圧の改善(血圧を下げる)効果もあるため、
飲む量の調整をし、上手に付き合っていきましょう。

高血圧サプリメントオススメランキング

大正製薬血圧が高めの方のタブレット

血圧が高めの方のタブレットの特徴
  • 血圧を下げる効果がある機能性表示食品
  • 1日1粒で飲みやすい
  • 製薬会社が開発
  • 研究に基づいた血圧改善サプリメント
  • 安心の全額返金保証付き
大正製薬が発売をしている「血圧が高めの方のタブレット」は高血圧を下げる効果が実証をされている、機能性表示食品のサプリメントです。
しっかりとした臨床試験の元に開発をされているので、しっかりと効果を実感することができます。 1日あたりに飲む量も1粒と飲みやすく・続けやすく、製薬会社が開発をしているので、とても安心・安全な信頼ができるサプリメントです。

エーザイ・ヘルケア

エーザイ・ヘルケア
  • 初回は半額の値段で購入できる
  • 1回目から休止・解約もできるから安心
  • 製薬会社が販売しているトクホのサプリのため安心・安全
  • トクホのサプリメントのため効果が実証されている
【ヘルケア】はエーザイが販売している高血圧を下げるトクホのサプリメントです。 しっかりと人で臨床試験をしていて、高血圧を下げる効果が実証されています。 2016年には血圧対策サプリメントで売り上げ第1位を獲得。 1回に飲む4粒が個包装になっているため、持ち運びも便利です。 ヘルケアを利用した人はリピート率も92%と高いため、とても安心をして飲み続けられるサプリメントです。

DHA・EPAサプリメント「きなり」

きなりの特徴
  • 楽天ランキング各部門1位のサプリメント
  • 1日分のDHA・EPA配合量500mgの高配合
  • ナットウキナーゼも一緒に摂れる
  • クリアオイル使用でDHA・EPAの酸化防止
  • 安心の全額返金保証付き
血圧を下げることで有名なDHA・EPA配合のサプリメント「きなり」は 楽天の中でも人気が高く、3つのカテゴリでランキング1位を獲得したことがあります。
・ダイエット健康部門
・サプリメント部門
・DHA・EPA配合部門
DHA・EPA配合部門でも1位を取っているのでDHA・EPAのサプリメントを探している方には 人気もあるためとてもおすすめのサプリメントです。

-高血圧とアルコールの関係, 高血圧の原因について

Copyright© 血液サラサラ辞典 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.