高血圧と塩分の関係 高血圧の原因について

高血圧と塩分の関係について

更新日:

高血圧の人が減塩をする人が多いことは一般的に知られている話だと思います。

高血圧と塩分の関係について、塩分を過剰に摂取することで血圧が上昇する理由の説明します。

・塩分(ナトリウム)が血圧を上昇させてしまう理由

塩分を過剰摂取するとなぜ血圧が上がってしまうのでしょうか。
塩分と血圧の関係を理解しておきましょう。

体内では血液中の塩分(ナトリウム)濃度、浸透圧を一定に保つ機能があります。
そのため、体内の塩分(ナトリウム)濃度が上昇がると、血管の中の水分量が増え、
体内を循環する血液量が増加します。
血液の量がふえるため、血管の壁に圧力がかかるようになります。
この状態が続くと高血圧症になっていきます。

・塩分(ナトリウム)に影響を受け易い人と受けにくい人

塩分を過剰摂取している高血圧の方が1日に5~7g程度塩分を減らすと一般的には血圧が下がると言われています。
しかし全員が下がるわけではありません。
塩分(ナトリウム)に反応し影響がうけやすい食塩感受性高血圧と、塩分(ナトリウム)に反応し難く影響をうけない食塩非感受性高血圧かによって違います。

食塩感受性高血圧の方は減塩をすることで体内の塩分(ナトリウム)濃度を下げると血圧が下がりますので、
減塩を心がけるようにしましょう。

減塩をする目標値としては、日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2009」では減塩目標値は1日6g(小さじ1杯)未満と発表をされています。

1日6gを目標に摂取量を減らすようにしましょう。

高血圧サプリメントオススメランキング

大正製薬血圧が高めの方のタブレット

血圧が高めの方のタブレットの特徴
  • 血圧を下げる効果がある機能性表示食品
  • 1日1粒で飲みやすい
  • 製薬会社が開発
  • 研究に基づいた血圧改善サプリメント
  • 安心の全額返金保証付き
大正製薬が発売をしている「血圧が高めの方のタブレット」は高血圧を下げる効果が実証をされている、機能性表示食品のサプリメントです。
しっかりとした臨床試験の元に開発をされているので、しっかりと効果を実感することができます。 1日あたりに飲む量も1粒と飲みやすく・続けやすく、製薬会社が開発をしているので、とても安心・安全な信頼ができるサプリメントです。

エーザイ・ヘルケア

エーザイ・ヘルケア
  • 初回は半額の値段で購入できる
  • 1回目から休止・解約もできるから安心
  • 製薬会社が販売しているトクホのサプリのため安心・安全
  • トクホのサプリメントのため効果が実証されている
【ヘルケア】はエーザイが販売している高血圧を下げるトクホのサプリメントです。 しっかりと人で臨床試験をしていて、高血圧を下げる効果が実証されています。 2016年には血圧対策サプリメントで売り上げ第1位を獲得。 1回に飲む4粒が個包装になっているため、持ち運びも便利です。 ヘルケアを利用した人はリピート率も92%と高いため、とても安心をして飲み続けられるサプリメントです。

DHA・EPAサプリメント「きなり」

きなりの特徴
  • 楽天ランキング各部門1位のサプリメント
  • 1日分のDHA・EPA配合量500mgの高配合
  • ナットウキナーゼも一緒に摂れる
  • クリアオイル使用でDHA・EPAの酸化防止
  • 安心の全額返金保証付き
血圧を下げることで有名なDHA・EPA配合のサプリメント「きなり」は 楽天の中でも人気が高く、3つのカテゴリでランキング1位を獲得したことがあります。
・ダイエット健康部門
・サプリメント部門
・DHA・EPA配合部門
DHA・EPA配合部門でも1位を取っているのでDHA・EPAのサプリメントを探している方には 人気もあるためとてもおすすめのサプリメントです。

-高血圧と塩分の関係, 高血圧の原因について

Copyright© 血液サラサラ辞典 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.