血圧サージ

血圧サージ対策に必要な5つのポイント

更新日:

健康診断などで血圧測定をしても正常範囲なのにで高血圧と診断をされない方のなかでも、

日々の生活の中のあるタイミングだけ血圧が急上昇している人がいます。

これは「血圧サージ」と呼ばれるもので、繰り返し起こると血管や臓器の老化だけでなく、脳卒中や心臓病などの血管患のリスクが高くなってしまいます。

この危険な血圧サージを予防するために必要な対策を、5つのポイントに分けてまとめてみたいと思います。

[quads id=1]

【血圧サージ対策1】血圧計で血圧をはかる

血圧サージは高血圧と同様に自覚症状がでるケースがほとんどありません。

そのため、血圧サージのリスクがあるかの危険度をチェックする方法としては、

朝起きてから1時間後の血圧を5日間連続で測定しする事が必要です。

その結果、最高血圧が平均して135mmHg以上あったり、

血圧の高い日と低い日の差が20mmHg以上ある人は血圧サージの危険度が高い、ということになります。

また、色々な行動をした後、
例えば

  • お風呂に入ったあと
  • コーヒーを飲んだ後
  • お酒を飲んだ後
  • たばこを吸った後等

上のような行動をした前と後でどの位血圧が上がるのかを把握することが大切です。

どの様なときに血圧が変動しているのか把握できるため、血圧サージの予防につながります。

【血圧サージ対策2】血圧を急上昇させる場面・行動を重複させない

血圧サージが一番起こりやすいのは、朝です。

朝の起床時は、交感神経の働きで血圧が上がるのですが、そこに血圧を上昇させる場面が重なると血圧サージを起こしてしまいます。

この朝に起こる血圧サージのことを「モーニングサージ」といいます。

例えば、寒いトイレで長時間いきんだり、コーヒーを飲んで煙草を吸ったり、

時間に追われてイライラしてしまったりなど、自分にも当てはまるなぁ、と思う人は多いのではないでしょうか。

このような場面を重複させないことが、血圧サージを予防することにつながるのです。

[quads id=1]

【血圧サージ対策3】自律神経を整える

血圧は通常、朝起きてからだんだんと上がり始め、昼間は高い状態となり、夜になるにつれて下がっていきます。

この血圧の変動をコントロールしているのが自律神経の働きです。

自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類から成り立っています。

この2つは正反対の働きをするため、普段はシーソーのようにバランスを取りながら働いているのですが、強いストレスを受けるとこのバランスが崩れてしまい、高血圧につながっていくのです。

ストレスを避け、自律神経のバランスを整えることが、血圧サージの予防につながります。

【血圧サージ対策4】血管を柔らかくする

血圧サージが繰り返されることによって、血管壁が厚くなり血管の弾力が失われると、血管はもろくなってしまいます。

そのため、血圧サージによる脳卒中などから体を守るには、血管を柔らかくしておくことも大切です。

有酸素運動は、血管を柔らかくするのに効果的です。

ジョギングやウォ―キング、ヨガ、水泳、サイクリングなどを、呼吸が荒くならない程度にゆっくりと行います。

うっすらと汗をかき、気持ちいいと思えるくらいの運動が、血圧サージの予防につながります。

【血圧サージ対策5】タオルグリップ法

物を握った時には、筋肉が収縮するために血流が止まります。この情報は神経を通じて脳に届けられます。
すると脳は、一酸化窒素を血管の内皮細胞からだします。

握った手を緩めることで一酸化窒素が全身にいきわたります。

一酸化窒素には血管の壁を柔らかくして、血管を拡張させる働きがあります。

これを利用して血圧サージを予防することができます。

この方法を簡単に行う方法として

タオルグリップ法というやり方があります。
タオルグリップ法は、フェイスタオルを縦に1回、横に1回ずつたたみ、それを丸めて握るだけです。

親指と他の指がくっつかないように握ってください。

1回2分を左右2回ずつ、1日おきに4週間行います。

4週間行うことで血圧が約10%下がったという臨床試験の結果もでているほど効果的な血圧サージ対策方法です。

血圧サージ対策に必要な5つのポイントまとめ

自覚症状がなくとても怖い血圧サージですが、

しっかりと対策をすることで予防をすることができます。

まずは血圧サージのリスクがあるのかをしっかりと朝に血圧計でしっかりと血圧をはかり、

把握をしましょう。

どんな行動をとったときに自分が血圧が急上昇して血圧サージを引き起こしてしまうのかを把握することととても大事です。

血圧サージの危険があるかたも、

タオルグリップ法やウォーキングなどの有酸素運動などによって血管を柔らかくすることで、

急な血圧の上昇を防ぎ、血圧サージを家庭でも対策ができるため、

さっそく今日から意識して、血圧サージを起こさないよう、自分で予防して行きましょう。

■血圧サージ関連記事

NHKスペシャル 血圧サージ予防に効果がある運動

血圧サージという言葉をご存知でしょうか? 最近注目を浴びている言葉で、 2017年10月4日のNHKスペシャルガッテン!でも 「血圧サージ」について特集がされていました。 血圧サージとは血圧が高くなっ ...

血圧サージ予防法タオルグリップ法を紹介

普段は血圧が正常な人のだとしても、1日の普段の生活の中で一時的に血圧の急上昇を起こしている人がいることが分かってきています。 どうしてそんなことが起きるのでしょうか? 今回は、血圧サージとは何か、また ...

血圧サージが危ない!意味?対策法をご紹介

「血圧サージ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 最近、テレビで紹介されたこともあり、耳にすることが多くなってきました。 今、注目され始めた血圧サージについて、その意味、なぜ危ないのか? その対 ...

高血圧サプリメントオススメランキング

大正製薬血圧が高めの方のタブレット

血圧が高めの方のタブレットの特徴
  • 血圧を下げる効果がある機能性表示食品
  • 1日1粒で飲みやすい
  • 製薬会社が開発
  • 研究に基づいた血圧改善サプリメント
  • 安心の全額返金保証付き
大正製薬が発売をしている「血圧が高めの方のタブレット」は高血圧を下げる効果が実証をされている、機能性表示食品のサプリメントです。
しっかりとした臨床試験の元に開発をされているので、しっかりと効果を実感することができます。 1日あたりに飲む量も1粒と飲みやすく・続けやすく、製薬会社が開発をしているので、とても安心・安全な信頼ができるサプリメントです。

エーザイ・ヘルケア

エーザイ・ヘルケア
  • 初回は半額の値段で購入できる
  • 1回目から休止・解約もできるから安心
  • 製薬会社が販売しているトクホのサプリのため安心・安全
  • トクホのサプリメントのため効果が実証されている
【ヘルケア】はエーザイが販売している高血圧を下げるトクホのサプリメントです。 しっかりと人で臨床試験をしていて、高血圧を下げる効果が実証されています。 2016年には血圧対策サプリメントで売り上げ第1位を獲得。 1回に飲む4粒が個包装になっているため、持ち運びも便利です。 ヘルケアを利用した人はリピート率も92%と高いため、とても安心をして飲み続けられるサプリメントです。

DHA・EPAサプリメント「きなり」

きなりの特徴
  • 楽天ランキング各部門1位のサプリメント
  • 1日分のDHA・EPA配合量500mgの高配合
  • ナットウキナーゼも一緒に摂れる
  • クリアオイル使用でDHA・EPAの酸化防止
  • 安心の全額返金保証付き
血圧を下げることで有名なDHA・EPA配合のサプリメント「きなり」は 楽天の中でも人気が高く、3つのカテゴリでランキング1位を獲得したことがあります。
・ダイエット健康部門
・サプリメント部門
・DHA・EPA配合部門
DHA・EPA配合部門でも1位を取っているのでDHA・EPAのサプリメントを探している方には 人気もあるためとてもおすすめのサプリメントです。

-血圧サージ

Copyright© 血液サラサラ辞典 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.